Cisco Meraki

ネットワーク管理を効率化したいお客様に最適

クラウド管理型UTM

Cisco Meraki MXシリーズ

  • 業界最高水準の検知率で最新の高度な脅威をブロック
  • クラウド管理機能で複数拠点のMXシリーズを一元管理
  • 拠点間VPNを最短3クリックで構築

Cisco Meraki MXシリーズは、 豊富なセキュリティ機能をクラウド管理機能で一元的に管理・運用可能なセキュリティアプライアンスです。

Cisco Meraki MXシリーズは
この様なお客様に
おすすめ

ネットワーク管理を効率化したい企業に最適

  • ネットワーク全体やクライアント毎の通信状況をクラウドで可視化
  • クラウド管理のため自席や自宅、外出先からでも全拠点のセキュリティ管理が可能
  • 日本語に対応した分かりやすい管理画面のため専門スキルが無くても管理が可能
図版:箱から出して、すぐインターネットに繋げられることを表したイメージ図

この製品についてのお問い合わせ この製品についてのお問い合わせ

Cisco Meraki MXシリーズの
特長

1

クラウドで管理・運用

現地へ行かずとも、MXシリーズのあらゆる設定をWeb上のダッシュボードから完了できます。セキュリティ設定はもちろん、突発的に発生した問題も自席で対応可能です。

図版:本社の管理者が「Meraki Cloud」を介して、外部の拠点A、拠点B、拠点Cで使用しているMXシリーズを本社内でダッシュボードからあらゆる設定を行なっていることを表現したイメージ図 図版:本社の管理者が「Meraki Cloud」を介して、外部の拠点A、拠点B、拠点Cで使用しているMXシリーズを本社内でダッシュボードからあらゆる設定を行なっていることを表現したイメージ図

2

複数拠点のリスク状況を一元管理

各拠点にMXを設置することで、社内ネットワークに接続する端末の利用状況をダッシュボードで可視化。リスクのある端末の通信を制限するなど、状況に応じたセキュリティ対策が実施できます。

図版:ダッシュボードで、状況に応じたセキュリティ対策を行えることを、キャプチャ画像で紹介

3

拠点間VPNを簡単に構築

設定や管理が手間であったVPNを最短3クリックで構築。驚くほど簡単に拠点間VPNが始められます。また、クラウド側から各拠点のグローバルIPアドレスを管理するため、固定グローバルIPを必要としません。

図版:サイト間VPNをシンプルな管理画面から簡単に構築できることを、キャプチャ画像で紹介

4

最新の高度な脅威をブロック

次世代マルウェア対策ソリューションAMPは業界最高水準のマルウェア検知・防御を実現。外部の攻撃命令サーバー(C&C)との通信遮断や、特定のファイルがネットワーク上を通過するとアラームを発する等、情報漏洩対策も可能。
※アドバンスドセキュリティライセンスが必要です。

図版:高度な脅威をブロックする流れの説明図。PCやスマートフォンなどの端末から、アクセススイッチや無線LANを経由してインターネットに繋がる前に「Cisco Meraki MXシリーズ」を介することで、問題のある通信の遮断、ファイルの流出を防いでる様子を説明 図版:高度な脅威をブロックする流れの説明図。PCやスマートフォンなどの端末から、アクセススイッチや無線LANを経由してインターネットに繋がる前に「Cisco Meraki MXシリーズ」を介することで、問題のある通信の遮断、ファイルの流出を防いでる様子を説明

ラインナップ

MXシリーズ

モデル MX64 MX64W MX65 MX65W
製品イメージ 写真:MX64 写真:MX64W 写真:MX65 写真:MX65W
形状 デスクトップ デスクトップ デスクトップ デスクトップ
メモリ(RAM/Flash) 非公表 非公表 非公表 非公表
SSD※1 なし なし なし なし
802.11ワイヤレス なし a/b/g/n/ac なし a/b/g/n/ac
Firewallスループット(最大)※2 250 Mbps 250 Mbps 250 Mbps 250 Mbps
VPNスループット※2 100 Mbps 100 Mbps 100 Mbps 100 Mbps
IPSスループット※2 200 Mbps 200 Mbps 200 Mbps 200 Mbps
サンドボックス※3 対応 対応 対応 対応
想定最大ユーザー数※4 50 50 50 50
型番 MX64-HW MX64W-HW MX65-HW MX65W-HW
モデル MX84 MX100 MX400 MX600
製品イメージ 写真:MX84 写真:MX100 写真:MX400 写真:MX600
形状 1U 1U 1U 2U
メモリ(RAM/Flash) 非公表 非公表 非公表 非公表
SSD※1 なし なし なし なし
802.11ワイヤレス なし なし なし なし
Firewallスループット(最大)※2 500 Mbps 750 Mbps 1.0 Gbps 1.0 Gbps
VPNスループット※2 250 Mbps 500 Mbps 1.0 Gbps 1.0 Gbps
IPSスループット※2 300 Mbps 650 Mbps 1.0 Gbps 1.0 Gbps
サンドボックス※3 対応 対応 未対応 未対応
想定最大ユーザー数※4 200 500 2,000 10,000
型番 MX84-HW MX100-HW MX400-HW MX600-HW
※1
Meraki MXに内蔵SSDはありませんが、ログ情報やセキュリティポリシーはセキュアなクラウド上に保管されます。
※2
スループットの測定条件はメーカーにより異なります。詳細はメーカーが提供する情報をご確認ください。
※3
サンドボックス機能を利用するにはThreat Gridライセンスが必要になります。(MX400、MX600ではご利用いただけません。)
※4
アドバンスドセキュリティライセンスでご利用時の想定最大ユーザー数です。

製品仕様は2017/9/1時点のものとなります。

ライセンス

機能 エンタープライズライセンス アドバンスドセキュリティライセンス Threat Gridライセンス※1
ファイアウォール 利用可能 利用可能  
VPN 利用可能 利用可能  
管理レポート 利用可能 利用可能  
SSLインスペクション      
アンチウイルス   利用可能  
アンチスパイウェア   利用可能  
IDS/IPS   利用可能  
利用アプリケーション制御 利用可能 利用可能  
アプリケーション帯域制御 利用可能 利用可能  
Webコンテンツフィルタリング   利用可能  
アンチスパム      
フィッシング対策   利用可能  
メール暗号化      
Web Application Firewall      
Botnet対策   利用可能  
地域IPフィルタ   利用可能  
サンドボックス※1     利用可能
※1
Threat GridライセンスはMX400、MX600ではご利用いただけません。

構成例

100ユーザー規模の企業で、
UTM機能を5年間ご利用の場合
(サンドボックス機能は含まれておりません)

写真:MX84
ハードウェア
Meraki MX84機器本体 (先出センドバック付)
・MX84-HW ×1
・MA-PWR-CORD-JP ×1
1式
ライセンス
アドバンスドセキュリティライセンス
・LIC-MX84-SEC-5YR ×1
5年

参考価格(税別):900,000円

ご利用環境によって、必要となるハードウェア、ソフトウェアは異なります。
サンドボックスのご利用には別途Threat Gridライセンスの購入が必要です。詳細はお問い合わせください。
MX本体には無償ライフタイムワランティ(保証)が付いています。
    
問い合わせ受付時間はオーストラリア シドニー時間で8:30 ~ 17:30 の対応です。日本時間で7:30 ~ 16:30の対応になります。
    
日本の秋冬季にはオーストラリアはサマータイムになる為、受付時間は6:30 ~ 15:30 になります。
    
サポートは原則 日本語対応です。(日本語対応スタッフ不在の場合は折り返しお電話等の対応になります)